老犬ホームあん|総合ケアハウスの日常

老犬ホームあん|保護活動とビジネス

早朝から良い天気ですが昼から雷雨の予報が。

またまた激しい雨かな。

今日も朝一で病院に。

トリミングは2頭のワンコです^^

「人が動物を助け、動物が人を助ける」

良い見出しの記事がありました。

内容はカリフォルニアの保護施設について、約1000坪の敷地に1200頭以上の犬猫を保護しています。

スタッフはボランティアも含め70名以上、年間12億円あまりの寄付で運営されていると。

大きな保護施設です。

ボランティアさんの力、社会の力が必要です。

御寄付というものには動物に対する愛情も詰まっています。

犬や猫の保護への理解や共感を持っていただくことで社会全体が少しずつでも変わっていくと考えています。

多くの人と一緒に活動することに意味があります。

殺処分のない優しい社会に変えるという目的、多くの人に関心を持ってもらい現実に目を向けてもらうためにはつながりが必要です。

保護犬ビジネスというものがクローズアップ、企業のスポンサー費で賄うらしいです。

そうなのか~、保護犬のビジネス化の先にあるものは、、、

深くなる闇と利益を目的とした市場にならないことを願います。

ワンコ達^^