老犬ホームあん|総合ケアハウスの日常

老犬ホームあん|辛い気持ち

1日の中で晴れたり雨が降ったり不安定な天気が続いています。

今日は早朝から雨、1日雨予報です。

ワンコ達は休息日、短めのランタイムです。

3連休が終わり少しホッとしています^^

今日も朝から保育園には2頭のワンコ、午後には新人さんの御入所です。

ご縁があって来てくれるワンコ達。

老犬ホームへの入所、飼い主様の辛いお気持ちはよく理解しています。

死別もあれば生き別れも、、、

生き別れ、私も過去に経験しています。

25年ほど前、まだ息子が小学生の頃 野球の練習中にグランドに入ってきた1匹の犬を保護し自宅で。

みるみる大きくなり都市部の住宅では難しく、先住犬の老犬との関係もうまくいかず獣医先生にも相談し、NPO の力も借りて里親さんのもとに。

辛い経験でした。

マロンという子でした、忘れません。

彼が使っていたものを見ると涙が止まりませんでした。

今でも思い出すと涙が出ます。

ただマロンは奈良の大きなお家の方のもとで幸せに過ごしたと聞きました。

それが救いでした。

老犬ホームあん への御入所、辛い選択です。

ご契約時は淡々と進めます。

いくら言葉を並べても寂しや辛さをやわらげる言葉はありません。

中途半端な表面的な言葉よりもワンコの穏やかな表情の方が1000倍救われます!!

飼い主様の安心と気持ちの救いになるように ワンコ達が幸せに過ごせるよう頑張ります。

生活環境は十分なスペースに24時間冷暖房、トリミングに一斉検診、1日4回以上のドッグランでのフリータイム。

春夏秋冬を感じて生きる生活。

自然の中でのんびり過ごしている姿、緩い表情のワンコを見れば飼い主様の心も落ち着くはずです^^

ワンコがつないでくれたご縁、飼い主様とも信頼関係が出来 ワンコの話や世間話などでも盛り上がる関係に^^

虹の橋を渡ってからも支えてくださる飼い主様がたくさんおられます。

皆様とのご縁、心から感謝いたします。

ワンコ達^^