老犬ホームあん|総合ケアハウスの日常

 老犬ホームあん|犬が求める介護とは

蒸し暑いです。

汗がしたたり落ちます^^

気温はそれほどでもないのですが、、、

来週から梅雨本番、最盛期に入るようです。

豪雨、長雨、要警戒。

老犬ホームあん、新人さんがたくさん来てくれています。

みんな仲良く遊んでいます。

心 傷ついたワンコ、持病のある子、認知症の子、自立困難の子、皆それぞれにメリハリのある生活を送っています。

自力排尿のできない子、朝一番 出してあげると必ず大あくびをします^^

出し切ったサイン、気持ちが良いのか こちらが癒されます^^

ワンコ達のケア介護は大変です。

介護の手、あ・うん の呼吸がワンコと出来てきます^^

賢い子達です!!

今日も朝から病院に、月の半分は病院に行っているのでは。

緊張が日常です。

常に緊張状態です。

頭の中はワンコ達の事でいっぱいです。

今を生きる犬達を見習っています。

人間は過去を振り返りどうにもできないことを悩み悔やむ。

未来を考え不安に押しつぶされる。

今という現実を感じていることが少ないです。

なんであの時、、、、と過去を悔やむ

もしも明日、、、未来を憂う

犬達は今を生きています!!

今を生きる、今を感じて行う介護をワンコ達は求めています。

過去を悔やみながら、未来の不安を考えながら不安感いっぱいで介護されたらワンコはたまったもんじゃありません。

涙ながらの介護、自分がされたらどういう気持ちになるか。

「大丈夫、大丈夫!!」と笑顔の介護、自分がしてもらったらどういう気持ちになるか。

犬も同じ。

介護に涙や悲壮感は不要^^

ワンコ達^^