老犬ホームあん|総合ケアハウスの日常

老犬ホームあん|犬の心。

今日は1日雨。

しばらくぐずついた天気になりそうです。

今日も朝から病院に。

あんファミリーのワンコ達、皆 懐いてくれています。

ホテルや保育園利用のワンコ達も覚えてくれていて喜んでくれます。

感情のある犬、繁殖屋の連中に劣悪な環境下に置かれている犬達は表情が無くなります。

心を閉ざし希望も期待も捨て人間への信頼信用も一切捨てます。

この子達の心を再度開くことは容易ではありません。

でも愛情と時間をかけて接すれば心を開いてくれます。

厳しい訓練を受けていた子も表情が薄いです。

沢山の犬が人間のために働いてくれています。

個人的に軍用犬や災害現場、危険が伴う場所に犬を行かせることは反対です。

技術の進歩でカバーが出来ることは動物を使う必要はないかと。

ロシア軍が自軍の軍用犬を見捨てて撤退。

ロシアは残虐な事はなんでもします。

ウクライナの一般の方が保護、今ではウクライナ軍の軍用犬として働いていると。

やせ細り弱っていたところを保護されたそうです。

命救われたワンコですが、やはりまた軍用犬として、、、、

危険な任務を命がけで、任務完了後に人間と少しの遊ぶ時間を楽しみに命を懸けて働く健気なワンコ達。

危険な現場への犬の派遣、心を病んでしまう犬も多いと聞いています。

今日はトライアル中のアリスがカフェに来てくれました!!

里親さんにも慣れて先住犬のレインとも仲良し、安心しました。

昨夜は息子さんが一緒に寝たそうで、アリスも心を開いているようです^^

常連ワンコのアヴィから贈り物^^

あんから虹の橋を渡ったワンコの飼い主様からも贈り物。

ありがとうございます。

ワンコ達^^