老犬ホームあん|総合ケアハウスの日常

老犬ホームあん|頑張る子達、彼らに必要な事を考える。

穏やかな天気でした。

温かい1日、温かいお気持ちの贈り物も届きました^^

遠方の愛犬家の方からワンコのために栄養補完食を送って頂きました。

常連のお客様からボジョレー・ヌーヴォーが。

いつもいつも温かいお気持ちを本当にありがとうございます!!

先日ご相談に来てくださった飼い主様からお電話、土曜日に御入所となりました。

ワンコのためを考えてのご決断です。

ワンコの認知症で悩まれる飼い主様が多いです。

認知症のワンコの介護ケアの経験は相当数積んでいます。

いろんなケースがありますがお話を聞けば状況はすぐにわかります。

今後の変化についても大体想定できます。

薬は効くもんではありません、安定剤や睡眠薬。

逆効果になることも多く聞いています。

穏やかに日向ぼっこをする あんの子達 は経験豊富な有資格者のスタッフ陣が介護しています^^

表情も皆穏やかです。

自然に触れること、自然から受ける刺激が必要です。

群れで生きてきた犬、周りに犬の存在があると落ち着く子が多いです。

「立ってほしい」「歩いてほしい」「1日も長く生きてほしい」と願うのは当たり前の事です。

でも願いばかりだと彼らも疲れます。

彼らにとって今、何が必要なのかを考えることも大事です。

何でもお気軽のご相談ください!!

ワンコ達^^